THE ANCHOR BASE

「THE ANCHOR BASE」は私たちANCHOR MILLS Co.Ltdが提案する『古き良きアメリカのボールパーク』をコンセプトにした、非日常的な練習空間です。2022年6月に東京都世田谷区の明大前にオープンした当施設では土日祝は最新スポーツテックの測定データを可視化しながら練習することができます。アンカーは古くから船を海底に繋いで航海者を守る『希望の象徴』とされてきました。リレーの最終走者の由来となっているように、多くの野球選手にとって『THE ANCHOR BASE=希望の基盤』になるという想いを込めて命名しました。

■スペースのご案内
THE ANCHOR BASEは、天井高(約3.4m)、広さ(約200㎡)の耐久性・クッション性に優れた人工芝フィールドで悪天候でも快適に練習できます。

・PICHING & BATTINH SPACE
マウンドからのピッチング、マシン打撃、投打対戦などにご利用いただけます。ラプソードで投打同時測定することができます。

・TRAINING SPACE
ネットスロー、ティーバッティング、プライオ系トレーニング、エクササイズなど、多目的な用途でご利用いただけます。

・BENCH ROOM
ウォームアップ、クールダウンなどにご利用いただけます。スペースごとに防球ネットでセパレートでき、複数人同時に練習することができます。

 

■標準設備
MLB、NPB球団をはじめ、多くのプロ野球選手に活用されている最新スポーツテックを導入しています。投打データを測定してパフォーマンスを視覚化しながら効果的・効率的な練習に取り組めます。

・RAPSODO PICHING
ピッチングデータ(球速・回転数・回転軸・回転効率・リリース角度・コース)を測定・分析できます。

・RAPSODO HITTING
ヒッティングデータ(打球速度・打球角度・飛距離・打球方向・コース)を測定・分析できます

・PULSE Throw
パフォーマンスアップと肘コンディション管理の怪我予防を両立できます。世界初のデータ分析主導の科学的野球トレーニング施設「DRIVELINE BASEBALL」が運営。

・SWING COACH
ヘッドスピード・スイング軌道などのスイングデータを視覚的にわかりやすい3Dキャプチャーで測定・分析できます。

・Coach’s Eye
動作をビフォアー・アフター比較することができます。リプレイ再生やスロー再生もできるのでフォームチェックに最適です。

・ヒューマン・アナトミー・アトラス
筋肉の動き、領域、解剖学、骨格系、神経系など基礎的なバイオニクスを学べます。

・その他、モニター×2 / IPad×2 /  軟式J球・軟式M球・硬式球 / ピッチングマシン(軟式・硬式対応)×1 / トレーニング用具

 

■基本料金
6,000円/H
標準設備すべてご利用いただけます。

■会員費
1,800円/月(月払い)
18,000円/年(年払い)
会員様はラプソードの選手専用クラウド上で個人データの管理・分析ツールをご利用いただけます。

■ご利用可能枠
土:8:00~22:00
日:8:00~22:00
祝:8:00~15:00

※月~金はBCSベースボールパフォーマンス、ジュニアスクールを開校しています。

■アクセス

〒156-0043 東京都世田谷区松原2-46-9 第一力蔵ビル1F
京王・京王井の頭線「明大前駅」から徒歩1分 ※近隣パーキングあり

※見学やお問い合わせはinfo@anchormills.jpまで